生活支援センターとは

市内にお住いの精神障害をお持ちの方やそのご家族、地域の方を対象に、日常生活に関する様々なご相談を受けたり、
精神保健福祉についての情報提供や普及啓発を行ったりしています。

 開館時間 午前9時〜午後9時
 休館日 毎月第4月曜日(国民の祝日と重なる場合はその翌日を休館日とします。)
   ※土日・祝日・年末年始も開館しています。

>> 施設紹介
>> アクセス

■ 生活の相談

毎日の生活の中で困ったことや心配なことなどありませんか?生活支援センターでは日常生活に関わる相談をお受けしています。
面接相談の他、電話でのご相談も可能です。
また精神科医、精神科看護師による相談も行っています。(予約制)

■ 活動の場

どこか出掛けたいな。誰かと話したいな。そんな時、ぜひ支援センターへ足を運んで下さい。
イベントやサークルなどで仲間を増やしませんか?気分転換にのんびり過ごすのもいいですね。
当事者グループ活動の提供、支援も行います。

>> 今月のイベント・サークル

■ 暮らしの情報提供

生活に関する情報、精神保健福祉に関する情報を提供します。
イベント、講座、グループ活動、就労について等、色々な情報を掲示板やチラシでお知らせします。

■ 地域交流

地域の行事や、支援センター主催のイベント等で地域の方々との交流を深めます。
安心して地域で暮らせるよう、支援していきます。

■ 家族への支援

ご家族の方からの相談もお受けします。
家族会の活動に協力しています。

■ ボランティアへの支援

ボランティア活動の場を提供します。
また、講習や研修等を実施し、ボランティアへの助成も行っています。
他の関係機関と連携し、ボランティアのネットワーク作りを支援していきます。

有料サービス(要利用登録)

 ○ 夕食サービス ・・・午後6時〜午後8時に夕食をお召し上がりいだだけます。
     1食 400円(特別日のみ500円)
     当日の午後3時までに来館か電話にてご注文下さい。
     ※午後3時以降にキャンセルされた場合は、キャンセル料として夕食代金と同額をいただきます。
    
 ○ 入浴サービス ・・・浴槽・シャワーをご利用いただけます。
     1回 100円
     受付時間 午前9時〜午後8時
     ※石鹸・シャンプー・タオル等はご持参下さい。受付で使い切りタイプをご販売しています。

 ○ 洗濯サービス ・・・洗濯機・乾燥機をご利用いただけます。
     1回 100円
     受付時間 午前9時〜午後8時

 ○ インターネットサービス
     10円/10分
     受付時間 午前9時〜午後8時


センターへのご意見・苦情について

 ○ ご意見BOX
     フロアにご意見BOXを設置しています。
     センターへのご意見や夕食メニューのリクエストなど、お気軽にご投稿下さい。
     無記名でも構いません。
     いただいたご意見へは、フロアの掲示板にて回答しています。

 ○ 苦情相談窓口
     窓 口        045-333-6111
     受付時間      月〜金曜日 9:00〜17:00
     担 当        高林 真一
     苦情解決責任者  所長 米津 剛

     また、来館された際に苦情BOXへ相談・要望・苦情等を投書していただいた場合にも
     個別にお答え致します。尚、ご相談の内容によっては第三者委員のご紹介をさせていただきます。

 ○ 第三者委員
     第三者委員は苦情に対する聴き取りや助言、仲介などを行うとともに、
     日常的に利用者の声を聞く機会を持ったり、家族会などと懇談・交流するなどを行っています。
     保土ケ谷区生活支援センターでは、大尾美登里先生を第三者委員としてお招きして
     皆さまのセンター利用をサポートいたします。


センターの運営主体

  設置主体:横浜市
  運営主体:社会福祉法人 横浜市社会事業協会
  指定管理者の指定:平成23年4月1日〜平成33年3月31日

  個人情報に関する基本方針